東芝クライアントソリューション株式会社

ホーム > 会社情報 > お知らせ > パソコン事業の報道等について

お知らせ

㈱東芝2017年度第2四半期決算発表後のパソコン事業の報道等について

2017年11月17日
東芝クライアントソリューション株式会社
取締役社長 覚道 清文


 ㈱東芝による2017年度第2四半期決算説明会(11/9実施)における質疑に基づき、弊社パソコン事業撤退を想起させる報道がなされており、ご心配をおかけしております。

2017年度第2四半期決算説明資料に記載のとおり、弊社事業は2017年度上期において残念ながら赤字を計上しており、事業課題の点検をしました上、 その解決を通じて再び安定的収益を上げられる体質・体制とすべく対応を行っております。弊社としましても、㈱東芝としましてもパソコン事業の撤退を前提とする検討は実施しておりません事、お伝えを致します。

また、㈱東芝からの適時開示内容につきましてはこちらをご参照ください。
当社パソコン事業に関する一部報道について(2017年11月17日)

 今後も弊社が掲げるビジョンのとおり、お客様・社会が抱える課題を見極め、弊社の技術・サービス・ソリューションの基盤を最大限に活かし、 豊かな価値とサービスをご満足頂ける形でご提供するべく、事業活動に邁進する所存です。

以 上

マークのついているものは別ウィンドウが開きます。