ホーム > 会社情報 > お知らせ > 新社名に関するお知らせ
English

プレスリリース

新社名に関するお知らせ
~コンピューティングとサービスを通じて世界を変える~

2018年12月3日
東芝クライアントソリューション株式会社


Dynabook株式会社


当社は、2019年1月1日付けで社名を「Dynabook株式会社」に変更することといたしましたのでお知らせします。

当社は、1985年に世界初のラップトップPC「T1100」を市場へ投入し、1989年には、世界初注1のノートPC「DynaBook J-3100 SS001」を発売し、快適にコンピュータを外へ持ち出せるといった、現在のノートPCのスタイルを具現化しました。以来、当社は、最新の技術力、品質力、商品力をベースにした、人に寄り添い、機能性を広げる、商品・サービスの提供に努めてまいりました。当社は引き続き、「進化」「融合」「提案」を通じて、新しい価値のご提供を続けてまいります。そこで当社は、今までの歩みと、今後切り開く未来を「Dynabook株式会社」の名に込め、新しくスタートいたします。

「コンピューティングとサービスを通じて世界を変える」(dynabook as a Computing × dynabook as a Service)


また当社は、社名の変更と共に、新しいビジョン「コンピューティングとサービスを通じて世界を変える」を制定しました。
具体的には、“ハードウェア(dynabook as a Computing)とサービス(dynabook as a Service)の融合”と、それを支えるテクノロジーの強化、事業のグローバル展開を新方針として、「人に寄り添う、社会を支える、真のコンピューティング」と「ユーザーを起点に考えた新しい付加価値・サービス」を追求してまいります。これらを通じて、より快適な社会と生活の提案を行うことを、私達の次なる挑戦として取り組んでまいります。 引き続きご愛顧を賜りたく何卒宜しくお願い申し上げます。

(注1.A4サイズのノートPCとして、当社調べ)
-記-
(1)新社名

(2)変更予定日
(3)所在地
(4)事業内容
(5)代表者

(6)資本金
(7)設立日
(8)株主構成

(9)従業員数
(和文)Dynabook 株式会社
(英文)Dynabook Inc.
2019年1月1日
東京都江東区豊洲5-6-15 NBF豊洲ガーデンフロント
国内、海外におけるパソコン及びシステムソリューション商品の開発、製造、販売、サポート&サービス
代表取締役会長      石田 佳久(いしだ よしひさ)
代表取締役社長 兼 CEO 覚道 清文(かくどう きよふみ)
171.6億円
1954年9月9日、現社名への変更:2016年4月1日
シャープ株式会社 80.1%
株式会社東芝   19.9%
約2,400人

以上

マークのついているものは別ウィンドウが開きます。